FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の花と里の花

山の花と里の花

3月に入ると山の木々は黄色い花から咲きはじめます。
万作、山茱萸(サンシュユ)、木五倍子(キブシ)、油瀝青(アブラチャン)etc...
冬色の山から春の息吹が感じられ、この花たちに出逢うと心もときめきます。


可愛らしい椿はイノセントギャラリーカフェ寧の庭から堅い蕾のついた枝をいただき、ここに来て咲いてくれました。




花*油瀝青(アブラチャン)・木五倍子(キブシ)・椿(香り椿「港の春」)
器*備前掛け花入れ

20170310183305871.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

山里花

Author:山里花
里山へ花をいただきに10年通い、山を歩き続け、その土地の人々と交流を重ね、たいていの山道と草木の行方はわかるようになりました。
でもいつも景色は違うのです。これからも、花に逢うため通い続けます。

ふっと心にとまったその花を
お気に入りの器にそっと入れてみる・・・

花自身が、時に、花どうしが支えあい
呼応しながら姿形になっていきます。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。